最近密かなブーム

最近、女子のひとり飲みが密かなブームなのだそうです。

ご存知でしたか?女性の中には「ひとりでレストランに入る勇気もない」 なんて可愛い方もいますが、「ラーメン屋でもレストランでも、 そして居酒屋でもバーでもひとりで行っちゃう!」 というひとり飲みの常連の方もけっこういるのではないでしょうか。

昔の風潮

女性がひとりでアルコールを楽しむためにお店に入ることって、 誰が「いけない」と決めたわけではなくても、なんとなく、 「それはいけない」という風潮というか、空気みたいなものってありますよね。

以前ほどヒソヒソされてしまうことは少なくなりましたが、 入る店を間違えると、今でも他人から「・・えっ??」 というようなオーラを感じる事になってしまいます。

ひとり飲みに適したお店

女子のひとり飲みを楽しむなら、どんなお店がお勧めなのでしょう?

できれば避けたいのが、テーブルしかないお店。

広いテーブルにひとりで座っているとどうしても余った空間が邪魔ですし、 なんとなく寂しいオーラを出してしまうかもしれません。

ひとり飲みの基本はカウンターか、 もしくは1人がけとか2人がけの小さめのテーブルがおススメです。

雰囲気が大事

ムードと雰囲気のあるお店は女子のひとり飲みにも最適です。

女子が好きそうなカクテルの種類が豊富だったり、 できれば食事も美味しいと更にグッドですよね。

女子のひとり飲みは「その姿がとても絵になる」こともとっても大切なのです。

小さな個人のお店がお勧め

そんなお店を選ぶなら、 やはりチェーン店などが一切ない個人経営のお店がおススメです。

チェーンのお店は明るくてワイワイしているので団体客向けです。

女子のひとり飲みは、落ち着いて大人の女を演出できる「ローカル店舗」を狙いましょう。

小さなお店だと、通っているうちにマスターとも仲良くなれたりして、 ステキな情報交換もできるかもしれませんよ。

初めはカフェバーから

「そんな店、どこにあるの?」という初心者の方におススメなのが、 カフェバーと呼ばれるお店です。

昼間に行って雰囲気をチェックしたりして、 気にいったお店を見つけてくださいね。